THE NOVEMBERS
【 今日も生きたね (日本盤) 】

<レーベル解説>

- Track -
1. 今日も生きたね
2. ブルックリン最終出口

Art director / Illustrator : Fumihito Toba[tobird]
Flower creator : Megumi Shinozaki(edenworks)
Cover photographer : Masaki Ogawa

本作はひとつのパッケージに同内容のディスクが2枚おさめられた「シェアCD」仕様となっております。
シェア用ディスクにも歌詞カードと紙ジャケットが封入され、盤面には宛名と贈り主を記入することができます。
友人同士で分け合ったり、大事な人へ贈ったりと、本作が人から人へ「手渡す」行為につながってほしいという思いが込められています。

『シェアCD』というアイデアはメンバー自身と、THE NOVEMBERSのマーケティングコミュニケーションやクリエイティブディレクターを担当する「始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング」の著者でもある高野修平(MERZ/株式会社トライバルメディアハウス)によるものです。
楽曲のメッセージ性や世界観から「デジタル時代だからこそシェアの原点に立ち還る」をコンセプトに、簡単にシェアできるデジタル時代において、「シェアCD」は「誰でも」ではなく、あなたにとって大切なたった「ひとり」の人にこそシェアをしてほしい、その架け橋として本作があってほしいという想いが込められています。


<SHOP解説>

騒音や環境、つまり人の生活を考えて生まれた「ハイブリット・カー」
しかしながら「静か過ぎて気付かなく危ない」との声が上がり、音を出して接近を知らせる装置の導入を検討する時代です。
進化と衰退、メリットとデメリット、導入と削除、常に相対する事だったりする。
反発という行動が一番分かり易い提示なのかも知れないけど、彼らは常に違う事を考えている。
それがこの作品だと思う。
彼ら程、音楽を創り上げるアーティストとして、作品と届け方に対する想いを完璧なまでに両立させているアーティストは世界的に見ても珍しいと思う。
丁寧で品の有る攻撃性に憧れすら感じる。
ルーティーンでは無い「アーティストの義務」を限りなく浮き上がらせるTHE NOVEMBERSを僕は支持する。

今週、メンバーからメールだけで無く、直接電話を頂きました。
作品だけでは無いんです。
行動すら全てがコンセプトに添っている。
格好良いなと改めて想う次第です。是非。



※コチラの商品はレターパックライト便(360円)発送可能商品です。
・受理メールが届いた日を入れた3日以内に入金をお願い致します。
・発送サイズの規定によりレターパックライト便ので同時にお送り出来るのは『CDなら2枚』『CDとT-SHIRT各1枚ずつの合計数2アイテム』となります。
規定枚数以上の場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。
・その他、レターパックライト便発送についての注意事項は「配送方法」のレターパックライト便の欄を必ずお読み下さいませ。

※商品について
・完売しているサイズ/カラーも、ブランドに在庫確認を致しますのでコチラからメールでお気軽にお問い合わせ下さい。
・写真のカラーは可能な限り実際の商品に色味を近づけていますが、WEBの性質上ご使用のパソコンの設定や環境でカラーが若干異なります。ご了承下さい。
・サイズは若干の誤差が生じる場合がございます。
・店頭でも同時販売しておりますので、売り切れ/サイズ欠けの場合が御座います。ご了承下さい。

販売価格 1,000円(税抜)
型番

SOLD OUT

2曲入り(2枚セット)
CD

CD
2曲入り(2枚セット)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ